脱衣アシストとは

風俗店で働く女性というのは、基本的には決められたサービスを提供してお客様を喜ばせることになります。
ですが、基本で決められたサービスだけをやっているだけでは、今の風俗業界では人気の風俗嬢にはなれないものなのです。
やはり人気の高い風俗嬢というのは、この基本サービスにプラスαのサービスを駆使してお客様からの指名をたくさん稼いでいるのです。
稼いでいる風俗嬢ほど、自分なりのプラスαのサービスをお客様に提供しているというのは風俗業界の常識でもあります。
まず、時間いっぱいに男性器を愛撫してあげたり、面白い会話で喜ばせてあげたり、余った時間でちょっとだけマッサージをしてあげたりといったように、「他の女性とは違う」、「他の女性よりも良い」とお客様から思ってもらうために色々とプラスαのサービスを工夫しているのです。

そこで、「脱衣アシスト」という風俗嬢が使うプラスαのサービスが存在してきます。
「脱衣アシスト」とは、お客様が服を脱ぐのを手伝ってあげることをいいます。
体と体の付き合いをする前のただ脱ぐ行為なのですが、工夫次第ではお客様の満足度を上げられるチャンスになるのです。
そもそも、高級ソープランドなどでは「脱衣アシスト」が基本サービスの1つになっています。
お客様が高いお金を払うソープランドでは、女性がしっかりと靴下から上着まで脱がしてくれます。
高級ソープランドでは、「脱衣アシスト」してもらうのが当たり前でもあるのです。
一部の中級ソープランドでも「脱衣アシスト」は基本サービスとして行われており、アル意味ソープランドではそれが普通のことでもあると感じます。
しかし、ソープランド以外のお店では全くこの「脱衣アシスト」を見かけませんので、もしも他の業種の風俗嬢が「脱衣アシスト」をすれば高収入にさらに近づけることになるかもしれません。

基本的に、デリヘルなどでは男性が自分で勝手に服を脱ぎ、女性側もお客様の脱衣に合わせて自分で脱いでいきます。
その後、一緒にシャワーを浴びてプレイに入る、といったことが一般的なサービス開始前の流れになります。
ここの部分で「脱衣アシスト」をしてあげると、お客様からの印象がとても良くなるはずなのです。
どこのデリヘル店でも基本サービスに入っていない「脱衣アシスト」ですから、お客様はどうして女性が丁寧に脱がしてくれるのかとちょっと驚いてくれると思われます。
その少しの優しさが男性の心を掴み、女性の印象を強くし、その後には指名へとつながりお給料へと反映されてくるのです。
マッサージなどのほかのテクニックよりも簡単にできることで、ただ単に男性の服を脱がせてあげるだけでお給料が増えるのでしたらやらない手はないようにも感じます。

稼ぎアップにつながる

風俗嬢には、お店で決められた基本サービスは最低限お客様に行わなければなりません。
正直なところ、これだけやっていれば何の問題もないのですが、さらに稼ぎたいという部分になればこれだけは絶対にいけないような気もします。
そもそも、人気の高い風俗嬢というのは基本サービスにプラスαの独自のサービスをお客様に提供しているのです。
これがお客様の印象を強くし、指名へとつなげてお給料に反映させているというからくりになるのです。
そこに、「脱衣アシスト」というお客様の服を脱がせてあげるというプラスαのサービスがあります。
ソープランド以外の業種ではこのサービスが含まれていませんので、ソープランド以外の業種の女性がこれをやるとお客様の印象も強くなると思われます。
そもそも、「脱衣アシスト」をするとお客様との距離が近くなります。
そして、距離が近くなるとその後の恋人プレイへスムーズに移れるようになるというのが、「脱衣アシスト」をすることの最大のメリットなのです。

風俗嬢がたくさん指名を取るためには、初対面の男性と会い恋人同士の様な時間を過ごすことがとても大切です。
なぜかというと、風俗を利用する男性は恋人プレイを好む傾向がありますので、恋人同士のようなイチャイチャした時間をとても喜んでくれるからなのです。
しかし、初対面の男性へいきなり恋人の様な感じで接する必要がありますので、女性によっては難しくて結局上手くできないということも少なくはありません。
でもそこは難しく考える必要はなく、最初に「脱衣アシスト」を入れることでいきなりではなく徐々に恋人みたいな感じになるのを手助けをしてくれるのです。
自分自身の緊張をほぐして、段階的に自分の気持ちを盛り上げやすくなるだけでなく、お客様には「自分に尽くしてくれる女性」という印象を持ってもらえます。

ちょっとした心遣いをするだけで、「丁寧な女性」、「ちゃんと仕事をする女性」、「自分に尽くしてくれる女性」、「恋人を思い出させてくれる女性」、などといった良い印象を残せることができるのです。
それだけリピートの可能性を上げてくれますので、稼ぎのアップにつながってくるはずです。
それと、脱がせた服にも注目しなければなりません。
ただ脱がせた服をその辺に雑に置くだけでなく、きちんと畳んで置くということも大事になってくるのです。
コートやシャツなどもハンガーに掛けて、小物にも気を配ってあげるとさらに良い印象を残せることになるでしょう。

参照「http://job-jukujoya.com/umeda/ – 風俗で働くコツ」

脱衣アシストのやり方

ソープランドでは基本サービスとなっている「脱衣アシスト」というサービスが存在してきます。
ソープランド以外の業種ではこの「脱衣アシスト」が基本サービスに含まれていませんので、そのほかの業種でこの「脱衣アシスト」をすればお客様の印象を強く残せるというメリットがあるのです。
お客様の印象を残せれば指名につながり、さらにはお給料アップにもつながってくるのです。
ただお客様の服を脱がせてあげるだけでお給料がアップするのであれば、これをやらない手はないようにも思えます。
そこで、「脱衣アシスト」のやり方というのがあります。
順番に説明していきますと、まずはお客様にベッドへと座ってもらいます。
そこで、最初は靴下から脱がせてあげるのです。

女性は正座または片足を立ててしゃがむのが良く、お客様をベッドに座らせたらお客様の片足を自分の膝の上に置きます。
普通に靴下を脱がすのではなく、自分の膝の上に置くととても丁寧な印象を与えることができるのです。
この時に、自然な上目遣いでお客様を見つめてあげられると、さらにポイントが上がることになるでしょう。
次に上着を脱がせてあげるのですが、その際に抱きついたり、キスしたり、馬乗りになってあげたりするとお客様はとても喜びます。
馬乗りになる場合は、胸の大きい女性ならお客様の顔を胸に埋めてあげるのもテクニックの一つでもあります。
そして、靴下と上着を脱がせたら、最後にズボンを脱がせて準備完了となります。
雰囲気を盛り上げるためには、お客様の足首あたりからゆっくりとベルトに向かってスリスリしていき、膝あたりまで来たら内太ももをじんわりと撫でてあげます。

男性器あたりまで来たら、ズボンの上から男性器を優しく撫で回してあげましょう。
ゆっくりと丁寧に脱がせてあげるのがポイントで、同時にお客様を見つめながらできると効果がアップされてくるのです。
最後に、「脱衣アシスト」は時間稼ぎにもなるのでとてもオススメのテクニックでもあります。
しっかりと「脱衣アシスト」してあげることは時間稼ぎにも繋がりますから、できるだけプレイの時間を短くして、それでいてお客様からの印象を上げる方法を知りたい女性にはピッタリな方法でもあるのです。
そこで一つだけ注意が必要で、しっかりを過ぎてじっくりやり過ぎてしまうとお客様に時間稼ぎしてると後でお店にクレームが入る可能性もありますから、やり過ぎないようにしなければならないのです。