脱衣アシストのやり方

ソープランドでは基本サービスとなっている「脱衣アシスト」というサービスが存在してきます。
ソープランド以外の業種ではこの「脱衣アシスト」が基本サービスに含まれていませんので、そのほかの業種でこの「脱衣アシスト」をすればお客様の印象を強く残せるというメリットがあるのです。
お客様の印象を残せれば指名につながり、さらにはお給料アップにもつながってくるのです。
ただお客様の服を脱がせてあげるだけでお給料がアップするのであれば、これをやらない手はないようにも思えます。
そこで、「脱衣アシスト」のやり方というのがあります。
順番に説明していきますと、まずはお客様にベッドへと座ってもらいます。
そこで、最初は靴下から脱がせてあげるのです。

女性は正座または片足を立ててしゃがむのが良く、お客様をベッドに座らせたらお客様の片足を自分の膝の上に置きます。
普通に靴下を脱がすのではなく、自分の膝の上に置くととても丁寧な印象を与えることができるのです。
この時に、自然な上目遣いでお客様を見つめてあげられると、さらにポイントが上がることになるでしょう。
次に上着を脱がせてあげるのですが、その際に抱きついたり、キスしたり、馬乗りになってあげたりするとお客様はとても喜びます。
馬乗りになる場合は、胸の大きい女性ならお客様の顔を胸に埋めてあげるのもテクニックの一つでもあります。
そして、靴下と上着を脱がせたら、最後にズボンを脱がせて準備完了となります。
雰囲気を盛り上げるためには、お客様の足首あたりからゆっくりとベルトに向かってスリスリしていき、膝あたりまで来たら内太ももをじんわりと撫でてあげます。

男性器あたりまで来たら、ズボンの上から男性器を優しく撫で回してあげましょう。
ゆっくりと丁寧に脱がせてあげるのがポイントで、同時にお客様を見つめながらできると効果がアップされてくるのです。
最後に、「脱衣アシスト」は時間稼ぎにもなるのでとてもオススメのテクニックでもあります。
しっかりと「脱衣アシスト」してあげることは時間稼ぎにも繋がりますから、できるだけプレイの時間を短くして、それでいてお客様からの印象を上げる方法を知りたい女性にはピッタリな方法でもあるのです。
そこで一つだけ注意が必要で、しっかりを過ぎてじっくりやり過ぎてしまうとお客様に時間稼ぎしてると後でお店にクレームが入る可能性もありますから、やり過ぎないようにしなければならないのです。